Home > 音楽 Archive

音楽 Archive

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  | All pages

レッド・ツェッペリン、新曲制作の可能性も

Led.Zeppelin-1969.jpg

レッド・ツェッペリン、新曲制作の可能性も / BARKS NEWS

来月、Atlantic Recordsの創立者アーメット・アーティガンの追悼コンサートで再結成するレッド・ツェッペリン。フロントマンのロバート・プラントは、再結成は1回限りのものだと言及したが、ギタリストのジミー・ペイジとベーシストのジョン・ポール・ジョーンズはちょっと違う見方をしているようだ。2人は「いまは、追悼コンサートにだけ集中すべき」としながらも、この先、ツェッペリンとしての活動を続ける可能性があることもほのめかしている。

『Jam! Music』のインタヴューで、さらなるギグがあるかどうか問われたジョーンズはこう答えている。「基本的に、いまは今回のショウに集中している。全てのエネルギーはそこに注がれている。もちろん(先のことは)誰にもわからないよ。でも、まずは1歩ずつだ」

一方、「いまは、追悼コンサートに全力を注いでる......。君たちが違う答えを聞きたいのはわかってる。でも申し訳ないが、いま言えるのはこれだけだ」と話したペイジも、次の「新曲を制作する可能性はあるのか?」との質問ではファンが期待する答えを。「いいかい、それがなかったら僕は本当に驚くだろうよ。自分たちのことはよくわかってる。僕らはミュージシャンだ。演奏してるうちに、いろいろ思いつくはずだ。それは楽しみだよ」

とりあえずは、11月26日のコンサート。ここでの出来がキーとなる。

大丈夫なのか?大丈夫なのか?本当に大丈夫なのかノッポさんは?!
期待していいの?いいのか?教えてノッポさん!

Continue reading

Cream The Farewell Tour 1968

071017_0959~0001.jpg
見たことないジャケットだったので購入。まだ聞いてない。Spoonfull がこれまた 15 分以上あるので非常に楽しみだ。

071017_0959~0002.jpg
レコード風のCDだった。

あと先日書いたジェフ・ベックのトリビュートも購入。こっちは聞いたけど、んー、特に感想無し。変にアレンジ変えられると一気に盛り下がるなあ。

Continue reading

本当の Jake E Lee

もうなんというか、笑いすぎて涙出た。手拍子の溜め具合が最高。しかしオジーだけ素の感じがするなあ。やっぱりオジーはいい。良すぎる。

ギターはわざとむちゃくちゃ弾いてるけど、ミュートもしっかりしてて実は非常に上手いんかな。

ちなみにこっちが本当の音

Continue reading

"クロスロード・ギター・フェス"、2007年版DVD

CDJournal.com - ニュース - クラプトンの"クロスロード・ギター・フェス"、2007年版DVDが登場

 エリック・クラプトンを中心に、さまざまな有名ギタリストが参加する"Crossroads Guitar Festival"。その2007年版の模様が収録されたDVDがリリースされることになりました。『クロスロード・ギター・フェスティヴァル 2007』(写真)というタイトルで、US盤が11月6日、日本盤(WPBR-90680?1 税込\5,900)は11月21日の発売予定です。

クロスロード・ギター・フェスティヴァル 2007
B000VIZ42U
エリック・クラプトン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Jeff Beck 大先生2曲入り。予約した!

ついでにこれも予約!
レッド・ツェッペリン 狂熱のライヴ スペシャル・エディション(2枚組)
B000W6H26C
ジョン・ボーナム.ジョン・ポール・ジョーンズ. ロバート・プラント.ジミー・ペイジ.ピーター・グラント. ピーター・クリフトン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

練習スタジオにて

big_room1-1.jpg

練習スタジオへ。JCM900 に AC Plus を繋ぐ。JCM は Gain 半分弱ぐらいで、ソロ弾くときだけ AC Plus を踏む。JCM だけで Gain 上げたらちょっとジャキジャキする感じがしてイマイチ好きになれんけど、Gain 低めにして AC Plus 踏んだら密度の濃いオーバードライブサウンドになってウットリ。使用ギターは Fender Jeff Beck モデル。ノイズレスのアレ。もうこの AC Plus とディレイとワウだけで十分かな。

ワウと言えば、Budda 狙いで進行しつつあったけど、やっぱりちょっと高くて俺には勿体無い気がして
( Fulltone の白いやつよりマシやけど)、もっと安いのでもええかいな、という傾向が出つつある。候補を2,3種類に絞って試奏行かんとダメやな。往年の JEN のワウは、もう骨董品として押入れ行き。ディレイは Echo Park で満足。あの Tone Core シリーズのタップテンポを味わうともう他は使えない。

んで練習やけど。課題曲1曲を、延々と2時間プレイするという予定やったけど、さすがにそれは無理。辛い。辛すぎる。途中、「んで次どうすんの?」みたいな感じで、ダラダラと各自思い思いのフレーズをレロレロと弾いたりして「あー、今無駄に時間過ごしとるなぁ」っていうあのなんとも言えん澱んだ空気が発生したりして、「あー、アマチュアらしくてええなあ」なんて微笑んだりして、10代の若かりし頃を思い出したりしつつ、楽しんで参りました。

※写真は本文とは全然関係ありません。どこかの立派なスタジオです。

Continue reading

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  | All pages

Index of all entries

Home > 音楽 Archive

Sponsored link
Facebook
Amazon
Categories
twitter
Archives
Feeds
Track Feed
    track feed guitars.grrr

Return to page top