Home > 音楽 Archive

音楽 Archive

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  | All pages

ツェッペリンのチケットがオークションで1,900万円

ツェッペリンのチケットに1,900万円 / BARKS NEWS

BBCが主催するチャリティ<Children In Need>のためオークションにかけられたレッド・ツェッペリン再結成公演のチケット2枚が、8万3,000ポンド(約1,900万円)という高値で落札された。チケットの正価は1枚125ポンド(約2万8,000円)。およそ330倍の値がついたことになる。

落札したのはグラスゴー在住の人物で、彼は12月10日に行なわれるコンサートだけでなく、その前日のリハーサルも目にすることができるという。BBCラジオ2で行なわれたオークションにはこのほか、来年のF1(ブリティッシュ・)グランプリのVIPパスなども出品、こちらは10万ポンド(約2,300万円)で落札された。また、ケイティ・メルーアのプライベート・ギグにいたっては25万ポンド(約5,750万円)という驚きの価格がついた。

まあご祝儀というか道楽みたいなもんでしょうから、金額については特にありません。それよりも、以前 Yahoo!オークションに 3万円スタートで出品されてて、13万円ぐらいまで入札されてたのに、突如取り消しされた件のその後のほうが気になる...

Iron Maiden shreds

StSanders さんの例のアレ。

後半の、爆発してエディが出てくるところなんて、もう笑い止まらん。出来すぎ。

ツェッペリンライブに招待された日本の有名女性アーティストとは?

e-p1.jpg

SANSPO.COM > 芸能

えーと、スルーしようかと思ったのですが、よく読んだら「ツェッペリンサイドから招待の話が来た」という記述が目に留まりましたので、保存目的で触れておきます。これは何かの記者会見の時に感想を聞かれて「別に...」と言ったあの子ですよね?

ERIKAの夢叶った!憧れのツェッペリン復活ライブに招待

 女優、沢尻エリカ(21)のアーティスト名義であるERIKAが、12月10日に英ロンドンで開催される伝説的ロックバンド、レッド・ツェッペリンの再結成ライブを観にいくことが12日、分かった。彼女にとって同バンドは音楽活動の原点。憧れのバンドを通じて、もう1度自分の活動を見つめ直す"原点回帰"の旅となりそうだ。

 いまや"時の人"として一挙一動が注目されている沢尻。そんな折、彼女に"ウリ2つ"の歌手として活躍するERIKAが、英国に飛ぶというニュースが飛び込んできた。

 実はERIKAはもともと、影響を受けた歌手はツェッペリンただ1人と公式HPで挙げているほどの大ファン。「圧倒的な存在感や音の持つパワーがすごい」と惚れ込み、デビュー曲「FREE」などに見られるロックナンバーでも影響を多分に受けてきた。

 それだけに自身の原点ともいえる彼らの再結成公演は何としても見たかった。だが、全世界で3億枚以上のアルバム売り上げを誇る同バンドの19年ぶりの復活公演は、倍率4500倍のプレミアチケット。彼女は四方八方手を尽くし、入手方法を探していたという。

 ツェッペリンサイドから招待の話が来たのは、そんな時。実は彼らの日本のレコード会社では、この1夜限りのライブを若い世代にPRするため、同バンドが好きで若者に影響力のある芸能人を探していたのだ。そこで目をつけたのが、若い女性に圧倒的な人気を誇るERIKA。もちろん2つ返事で快諾した彼女は、「夢が叶った」と大喜びした。

 ERIKAといえば、7月のデビュー以来、快進撃を続けている。28日発売の「Destination Nowhere」が、もしオリコン初登場1位を獲得すれば、沢尻が昨年8月にドラマの役名、Kaoru Amane名義で発売した「タイヨウのうた」と合わせ、女性歌手としては史上初のデビューから3作連続首位となる。

 だが、歌に対してこだわりを持つ彼女は、こうした評価だけに満足せず、この機会に、もう1度アーティストとしての原点に返り、自分を見つめ直す覚悟のよう。

 今回の渡英は、今後の活動に大きな変化を与えそうだ。

ツェッペリンを1人、2人と数えるのかどうか、という問題は置いといて、そんだけ大ファンと公言するのならば、ちょっと彼女のサイトを見てみよう。
ERIKA -Profile-
profile.gif

ほう、確かに「影響をうけたミュージシャン:レッド・ツェッペリン」という設定になってるな。

まあ招待といいますか、利害関係が一致した上でのプロモーションの一環でしょうか。とりあえず観て帰って来たときのインタビューで「別に...」と答えて欲しいな。

Continue reading

ジミーペイジ怪我してなかったらアルバム2枚!

cd.gif

ツェッペリン、新曲のパフォーマンスはなし / BARKS NEWS

えーと、どこから突っ込んだらいいのか...

ギタリストのジミー・ペイジが指を負傷してしまったため、レッド・ツェッペリンの再結成公演が延期されたが、予定が狂ったのはこれだけではなかったようだ。ツェッペリンは当初、新曲を制作、コンサートでパフォーマンスすることも考えていたそうだが、その計画もおじゃんになってしまった

Xfm.co.ukによると、ペイジはこう話しているという。「そういう時間はなくなってしまった。もし怪我してなければ、今ごろアルバム2枚分くらい作っていただろうよ」代わりにショウはヒット曲のオンパレードになるという。「全部のタイトル挙げることはできないけど、みんなが聴きたいと思ってる曲ばかりだよ。そして、それは僕らもプレイしたいと思ってるものだ。いいバランスが取れてるよ」

新曲作ってそれを今回のライブでどうこうするのというは、消費者の需要から考えるに、止めて正解、いや、中止せざるを得なくなって結果オーライ。もし本気で新曲作っておられるのならば、ニューアルバムとして出したほうが絶対に良いと思われます。というか私はそうして欲しい。見に行くわけじゃないけれど。しかし怪我で延期した2週間が無ければアルバム2枚分出来たのに!とはこれまた大きく出ましたよ。

ペイジはまた、庭を散歩していて石につまづいたという状況をさらに詳しく説明している。思っていたより薄暗かったのが原因らしい。「冬の光だっていうのに、(転んだ)場所の明るさをしっかり見くびってた」そうだ。

原文が意味不明なのか、訳の日本語がおかしいだけなのか、「場所の明るさをしっかり見くびってた」の意味が今ひとつわかりかねますので、ちょっと原典をあたってみましょう。

Continue reading

『COMPLETE CLAPTON』全英チャート初登場2位!全曲試聴開始

ec_best.jpg
Eric Clapton / エリック・クラプトン COMPLETE CLAPTON / ライフタイム・ベスト ワーナーミュージック・ジャパン - Warner Music Japan
というわけで今月1日より新しいベスト盤の全曲視聴開始ということで、えー、そういうことです。またベスト盤かー。ベスト盤よりも、クリーム時代の未発表ライブとかそういうの無いの?1回ブートレグ屋で見たこと無いタイトルとジャケットのライブ盤を何枚か見たけど、あり得ない値段だったので見て見ぬふりして帰った。なんか新しいの無いのかなあ。

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  | All pages

Index of all entries

Home > 音楽 Archive

Sponsored link
Facebook
Amazon
Categories
twitter
Archives
Feeds
Track Feed
    track feed guitars.grrr

Return to page top