Home > 音楽 Archive

音楽 Archive

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  | All pages

ジミー・ペイジ、来日ツアーについてチョッと触れる

「別に」だけでもう十分かな、なんて思い始めてたところですが、やっぱり芸能関係とは違って音楽関係はきちんと言及しています。って当たり前か。

ジミー・ペイジ緊急来日、ライヴ後初の公式会見 / BARKS NEWS

レッド・ツェッペリンとして来日公演はあるかどうか、という質問に対しては、 「レッド・ツェッペリンとしてのツアーですが、今回の再結成ライヴでも、ワールドツアーと同じくらい、リハなどにとてもたくさんの労力と時間をかけました。ただ、9月まで別のプロジェクトを抱えているメンバーがいるので、レッド・ツェッペリンとしてツアーあるかどうかは、今はいえません」と答えた。

プラント氏のことでしょうか、あるいはジェイソン・ボーナムのフォリナーのことでしょうか。いずれにせよ、完全否定ではないので、なんらかの動きを視野に入れているは間違いありませんと言い切りましょう。ただの願望とも言いますが。

ジミー先生のお姿はこちらで。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Continue reading

ジャーニーが新ボーカリストをYouTubeで発掘

ユーチューブから「ジャーニー」ボーカル大抜てき:芸能:スポーツ報知

 ジャーニーの公式ウェブサイトによると、脱退したボーカリストの後任をメンバーがユーチューブで探していたところ、ジャーニーのヒット曲を歌うピネダさんを発見。かつてのボーカリスト、スティーブ・ペリーさんに酷似する歌声や高い実力に「信じられない」とすぐに連絡を取った

最初から"ボーカリスト探し"が目的で見てたのか。

 「今でも信じられない」とピネダさん。2月のチリでのコンサートを皮切りに欧州と米国のツアーが既に決まっており、11月には日本でのコンサートも予定されているという。「米国のバンドにアジア人はいらない」などの非難も一部にあるが「フィリピン人としての誇りを持ち、心から歌えば必ず人々に届く」と自信を見せる。

映像見たけど、声は確かにそっくり。物凄く似てる。しかもただのそっくりさんレベルじゃなくて、歌そのものが凄くうまい。

声の個性が強い場合、強い場合というかヒットしているものは音楽にしろアニメーションにしろ唯一無二のユニークなのは当たり前なので、もうすっかり耳になじんだものを急に替えられたところですんなりと受け入れるのは難しい。けれども、だからと言ってただ似てるというだけで技量的にちょと落ちる人を持ってきても逆に反発受けたりして、それならもういっそのこと違うキャラクターの人にしてしまったほうが良かったりすることも数多くあるわけで、そういう意味では深夜に復活した「墓場鬼太郎」における鬼太郎の声が"野沢雅子"で、目玉親父の声が"田の中勇"なのはもう本当に直球ど真ん中のストライクなわけで、田の中勇さんは今年いったいいくつになるのだろう?なんてちょっと気になったりするけれど、この人は映像を見る限りではまったくハラハラすることもなく、安心して聞ける。アジア人だろうがなんだろうが、これだけの力量があるのだから思いっきり活躍して欲しい。しかしYouTubeにおけるこの人のバンドの映像はかなり多いなあ。結構有名だったのでしょう。

映像はこちらからどうぞ。
[N] YouTubeから「ジャーニー」ボーカルに抜擢

ジミー・ペイジがインタビューで「別に」

「レッド・ツェッペリン」のジミー・ペイジが来日会見:芸能:スポーツ報知


「レッド・ツェッペリン」のジミー・ペイジが来日会見

 英国の伝説的ロックバンド「レッド・ツェッペリン」のギタリスト、ジミー・ペイジ(64)が28日、東京・西新宿のパークハイアット東京で来日会見を行った。

 ベストアルバム「マザーシップ?レッド・ツェッペリンベスト」とライブアルバム「永遠の詩(狂熱のライブ)?最強盤」のプロモーションのため、3年10か月ぶり10度目の来日。

 ジミーは、同バンドの大ファンという女優・沢尻エリカ(21)を知っているかに「"別に"」とコメント。場内のあまりの盛り上がりぶりに「皆さんの反応を見ていると、彼女に会っておかないといけなかったのかな。音楽もやっているようなので、これからも頑張ってください」とエールを送った。

ぶっ!
こ、これはひどい凄い。感動した!日本語で言ったのだろうか。ちょっと他のソースを当たろう。出来れば映像を見たいな。

しかし誰もが再結成ツアーに関するコメントを期待してたろうに、真っ先に取り上げられたのは「別に」ひどい凄い。

Continue reading

ジミー・ペイジさん26日に来襲

L・ツェッペリン ペイジやって来る(芸能) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース

26日に来るそうです。昨年末の復活再結成追悼ライブのブートレッグを根こそぎ退治して帰るのでしょうか。

woodstock さんのブログの文中にDVD屋さんのリンクがありますが、そこには燦然と輝く 02 ARENA のDVD のバナーが...

BEATな日々 ジミー・ペイジがやって来る

エアーズ AIRS 洋楽プライベートDVD専門店AIRS-ONLINE
dvd.jpg

もしまた店に現れるなら、その一部始終を生で見たい。

なんでもかんでもビートルズ

crc031-s.jpg
ビートルズ初のCMソングは、おしめ

ビートルズの曲のCM使用が解禁となった。これまでビートルズの曲を使用する際は、ほかのアーティストがレコーディングし直すことが条件付けられていた。オリジナルのビートルズがバックで流れる記念すべきCM第1弾は、"おしめ"のコマーシャルだという(注:'87年にNikeがビートルズのオリジナル・トラックを使用したCMを制作しているが、ビートルズ側から訴えられ放送中止に追い込まれた)。

ビートルズのバックカタログ259曲の権利を所有するSony/ATVは、すでに生活用品メーカーP&Gとファッション会社Lyric Cultureの2社に対し楽曲の使用を承諾。『The Times』紙によると、この後、映画のサントラにも続々登場しそうだという。また、ラップ・アーティストも悪いメッセージを含まない限り、使用可能だそうだ。

Sony/ATVは、曲の使われ方に対し生存するメンバーや遺族から承諾を得る義務はなく、おしめを選んだことに関してファンの間から強い不満の声が上がっている。

ビートルズ関連ニュースとして、ヨーコ・オノが承諾しさえすれば、間もなくジョン・レノン・デザインのネクタイがお目見えする。アメリカのファッション・ブランドRalph Marlin & Co.は、レノンの絵画をもとに8種類のネクタイを制作したいと考えているそうだ。

『New York Post』紙によると、同社は現在、ヨーコ・オノの承諾を待っているところだという。オノは、完成した見本品をチェックしている最中らしい。もしOKが出れば、パジャマのズボンやボクサー・ショーツにも手を広げるそうだ。

レノンの絵画では、最近、UKのチャリティ団体Oxfamが彼のイラストをフィーチャーしたクリスマス・カードを販売、好評だった。

Ako Suzuki, London

子供の頃、獄門島という映画のサウンド・トラックにビートルズの曲が使われていた記憶があるが、それも含めてあれもこれも、ビートルズの曲が使われているものは、実は全部他のアーティストによるカバーですよ、という記事をどこかで読んだ(本当なのかどうなのか知らないが)。最近では、ビートルズとは違うが携帯電話の CM で使われていたオリビア・ニュートンジョンの"ザナドゥ"も本人じゃないそうだ。他にもこういう事例が結構あるそうで、さすがに"ドレッド・ツェッペリン"クラスになれば瞬時に違いがわかるが、気合の入ったそっくりさんになると何が本物で何がカバーなのか、ちょっと聞いただけでは全くわからない。そういえば昨年末に新聞記事にもなっていた。

で、おしめ。"おしめ"とはあまり言わないなあ。どちらかと言えば"おむつ"。いや、どちらかといえばというレベルじゃなくて、圧倒的に"おむつ"。"おしめ"と言われると、昔の布製のものを連想する。湿っぽい感じもするし。やっぱり言うなら"おむつ"だろう。"おむつ"に決まってる。

ビートルズおむつにビートルズ・ネクタイ、ビートルズ・トランクスにビートルズ・パジャマ、そしてこの先ビートルズ洗剤にビートルズハンドソープ、ビートルズひげそりにファブリーズ・ビートルズの香り、プリングルズ・ビートルズ味、そして朝まで安心ビートルズ。楽しみにしていいのかダメなのか。

とりあえず"おむつ"が出たらトイザらスに見に行こう。
"ロゴ入りおむつが出る"と思い違いをしていたということに今(1/11 22:07)気づいた。今年も間抜けな思い違いが多そうだ。

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  | All pages

Index of all entries

Home > 音楽 Archive

Sponsored link
Facebook
Amazon
Categories
twitter
Archives
Feeds
Track Feed
    track feed guitars.grrr

Return to page top