Home > 音楽 Archive

音楽 Archive

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  | All pages

「ビートルズ名曲冒頭の音の謎」を数学者が解明 | WIRED VISION

「ビートルズ名曲冒頭の音の謎」を数学者が解明 | WIRED VISION

ギタリストたちはこの数十年間、このコードがどのように演奏されたのかと頭を悩ませてきた。このコードには、ビートルズにいた2人のギタリストと1 人のベーシストが1度の録音では出せないような音が含まれているにもかかわらず、専門家が同曲のこのパートでは多重録音は行なわれていないと断定しているからだ。

解析の結果、このコードには、プロデューサーのジョージ・マーティンが演奏したと思われる5つのピアノ音が含まれていることが判明した

A Hard Day's Night の冒頭で鳴るあの「ジャーン」という音のこと。謎だったということすら知りませんでした。まあわかって良かった。

Continue reading

クリームのジャック・ブルース「ツェッペリンはクソ」

Cream : クリームのジャック・ブルース「ツェッペリンはクソ」 / BARKS ニュース

元クリームのべーシスト、ジャック・ブルースが、クリームにくらべ、レッド・ツェッペリンの再結成ギグは「不完全」だったと批判した。ブルース節は「ツェッペリンはいつだってどうしようもないクソだった」と止まらない。

彼は『Classic Rock』誌にこう話したそうだ。「みんな、レッド・ツェッペリンについて話してるがな、あいつらたった1回、どうしようもないギグやっただけだろ。不完全な1回切りのギグだ。クリームは何週間にも渡って、ちゃんとしたギグをやったっていうのにな。ツェッペリンがやったような中途半端なギグじゃない。あいつら(ヴォーカルの)キーを低くしたりしてただろ。俺らは全部、オリジナルのキーでプレイしたぜ」

消え去れ、ツェッペリン。お前らはクズだ。お前らはいつだってクソだったし、それ以外の何者にもなれない」

ブルースはさらに、クリームのギタリスト、エリック・クラプトンとジミー・ペイジを比べ、ペイジも"クソ"扱いしたそうだ。

クリームは2005年、ロンドンのNYでリユニオン公演を行なった。これにはジミー・ペイジも観に訪れている。

Ako Suzuki, London

fucking 連発。えらい剣幕ですな。まあ昨年の Zeppelin のライブは、あくまでも追悼イベントの超目玉企画だったわけで、それをクリームの再結成ライブと比較するのもなんですけれど、その再結成ライブについてエリック・クラプトンさんが「あれはお金の為だった。正直出来はイマイチだった」なんて言っておられましたので、あまり暴走しすぎてブーメランとならないように、ジャックおじさんはほどほどにしとけばいいんだと思います。


Jack Bruce was joking about Led Zeppelin... or was he?

そんなトゲトゲしいジャックおじさんの勇姿はこちら。
'Led Zeppelin, you're crap. You've always been crap and you'll never be anything else'

その雑誌が主催する、今年のクラシック・ロック・アワーズの受賞アーティストの中に、ジェフ・ベックの名前があるんですけれど、その賞を見て笑った。

●功労賞

ジェフ・ベック

なんとなく素人名人会を思い出した。しかしClassic Rock誌って楽しそうだな。

ちょっと連休中から時間無しモードであります。貧乏暇なし。


Game*Spark - : あのビートルズが『Rock Band』のHarmonixと新作でコラボ!ポールやヨーコが声明を発表 by Miu
完全オフィシャル版。どんなゲームかは以下のプレスリリースにちょっと映像あり。
MTV Press | Press Releases
英国の著作権年50問題対策の一環でしょうか。しかしこの手のゲームは日本ではあんまりパッとしないなあ。


ホワイトスネーク&デフレパード - MINORU NIIHARA ROCK ME BABY!!!

名古屋公演超ガラガラ。「時代が変わったんだ」デヴィッド・カヴァーデイル談。


ギター・マガジン1年分を7,700円で(デジマート ギター・マガジン・オンライン)

ちくしょう俺も割り引いて。

Digitechからフラッグシップ級マルチが登場 - きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト-
んー、なんかこれは違うような気がする。というかこれ思い出した。※かすかにショッキング注意、って、右にサムネイル出とるがな。

Continue reading

レッド・ツェッペリン、「ロバート・プラント抜きの再結成ツアー」にファン猛反発

レッド・ツェッペリン、「ロバート・プラント抜きの再結成ツアー」にファン猛反発 Web-Tab - ショウビス Showbiz - ウェブタブ

【ロンドン 10月29日 IANS】再結成ツアーに向けた準備を進めているとされる英国の伝説的ロックバンド「レッド・ツェッペリン」―ボーカルのロバート・プラント抜きでツアーを決行するとのバンド側の発表に対し、ファンが激しく反発しているという。

  contactmusic.comによると、ベースのジョン・ポール・ジョーンズは27日、ツアーと新作のレコーディングに向け、プラントにかわるボーカリストを探していると発言。この発言を受け、インターネット上ではファンたちの"怒り"の書き込みが爆発しているようだ。

 英音楽専門誌「NME」のウェブサイトには、「これは冒涜(ぼうとく)行為にあたる。プラント抜きのレッド・ツェッペリンなんてあり得ない」、「バカげてる...。プラントの声があってこそのレッド・ツェッペリンだ。彼がいなければレッド・ツェッペリンは成立しない」などの投稿が寄せられているという。

 ジミー・ペイジ、ロバート・プラント、ジョン・ポール・ジョーンズ、ジョン・ボーナムの4人によって1968年に結成されたレッド・ツェッペリン。故ジョン・ボーナムのかわりに息子のジェイソン・ボーナムを迎えた編成で再結成ツアーを計画していたが、プラントは以前から参加に消極的な姿勢を示していた。プラントが参加を承諾したとの情報も一時あったが、実現の可能性は薄くなっているようだ。(c)IANS

怒りの書き込みが爆発しているという記事はこれ。
Led Zeppelin to tour with Robert Plant replacement | News | NME.COM

別のボーカリストを擁立したクイーンを引き合いに出して、「クイーンみたいになりたいのか!」なんて書いてる人が多いけど、クイーンの場合はもうフレディが死んでしまっているのでどうしようもない。しかし Zeppelin の場合はロバート・プラントが死んでしまったわけじゃないので、反対する人が多いのは道理。一部前向きなコメントもあるけど。

非常に悩ましいこの状況に対する私の希望と致しましては、
日本(ただし大阪公演必須)に来るのならなんでも OK。来ないならプラント氏以外は認めない
という誠に身勝手で自分本位ではありますが、その方向でひとつお願いしたいところであります。

チケット届いた Jeff Beck 日本公演

端っこだったら嫌だなと心配しておりましたが、まずまずの席で良かった。

しかしエリック・クラプトンの件は一体どうなっとるのか。

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  | All pages

Index of all entries

Home > 音楽 Archive

Sponsored link
Facebook
Amazon
Categories
twitter
Archives
Feeds
Track Feed
    track feed guitars.grrr

Return to page top