Home > 音楽 Archive

音楽 Archive

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  | All pages

樋口宗孝氏死去

ペイジ&プラントのドラマー死去

【ジミー・ペイジ&ロバート・プラント(JIMMY PAGE & ROBERT PLANT)】ペイジ&プラントのドラマーとして活躍したマイケル・リーが死去 - CDJournal.com ニュース

 90年代中頃、レッド・ツェッペリンの解散から久々に二人が組むことで大いに話題となった、ジミー・ペイジ&ロバート・プラントの作品群。それらの作品にドラマーとして参加していたマイケル・リー(Michael Lee)が11月24日に死去しました。死因は不明。39歳でした。

なんとまだ30台。若い。というか、ペイジ&プラント期は全然知らないので、この人のこともよく知らないです。

武道館S席3,000円

こんだけ届きました。

CA3B0075.JPG
今 Deep Purple のライブを聴いておりますが、非常に生々しくて臨場感あふれまくり。旧盤は聴いたことないので、なにがどう違うのか聴き比べてみたい。Tomy Bolin は2枚で1セット。

CA3B0076.JPG

ジャケット裏に載っている当時のチラシ。折り目を消してないところが憎い。協賛はヴァン・ヂャケット。

Continue reading

ユルゲン・ブラックモア

元RAINBOWのメンバーと、RITCHIE BLACKMOREの愛息・JURGENが新バンド〈OVER THE RAINBOW〉を結成

 元レインボーのメンバーが、レインボー創設者であるリッチー・ブラックモアの愛息とともに、新バンド〈オーヴァー・ザ・レインボー(OVER THE RAINBOW)〉を結成したことが明らかとなった。

 オーヴァー・ザ・レインボーは、1980年から1984年までレインボーに在籍したヴォーカルのジョー・リン・ターナー、1975年から1978年まで在籍したキーボードのトニー・カレイ、1980年から1983まで在籍したドラムのボビー・ロンディネリ、1994年から1997年まで在籍したベースのグレッグ・スミスの4人に、父親譲りのギター・テクニックを持つユルゲン・ブラックモアを加えた強力ラインナップ。それぞれ在籍期間の異なる元レインボーのメンバーとユルゲンが、どのようなサウンド・アンサンブルを構築するのか期待の高まるところ。アルバム制作については今のところ不明だが、来年2月にはツアーをスタートさせる予定。彼らの今後の動向に要注目だ。

おそらくこれの続報。
ディープ・パープル、レインボウの栄光よ再び!歴戦の勇士によるスーパー・グループ始動 - guitars.grrr

ギタリストがユルゲンになって、ベーシストも決まったということでしょうか。名前もまさかの「PURPLE RAINBOW」から、「OVER THE RAINBOW」に変更。で、そのユルゲン氏ですが、リッチーの御子息。ギタリストとして活躍してるんですね、知りませんでした。アルバムが出たら聞かねばなりますまい。

んでそのユルゲン氏の幼少の頃から現在までのスナップ写真が、本人のサイトで大公開されておりますので、ここは是非ご覧になってホンワカした気分に浸ればいいと思われます。

Continue reading

また新しいボーカル候補

Led Zeppelin : ジミー・ペイジのスポークスマン「これはツェッペリンではない」 / BARKS ニュース

レッド・ツェッペリンは名乗らないとのこと。

現在のところ、エアロスミスのスティーヴン・タイラーとのセッションが上手く行かず、アルターブリッジのリード・シンガー、マイルズ・ケネディが最有力候補ともいわれている。

また(私の)知らん名前が出てきた。なんといいますか、白羽の矢が立ったらそれはそれで名誉なことではありそうですが、実のところはタライ回しになってそうな、「え?俺?」みたいな、そんな感じも致します。

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  | All pages

Index of all entries

Home > 音楽 Archive

Sponsored link
Facebook
Amazon
Categories
twitter
Archives
Feeds
Track Feed
    track feed guitars.grrr

Return to page top