Home > 音楽 Archive

音楽 Archive

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  | All pages

LAZY 復活?

マジンガーZ が復活するそうですが。

シリーズ第3作目が最高視聴率100%をかつてマークしたマジンガーZを原作とした「真マジンガー 衝撃!Z編 on television」の放送日決定 - GIGAZINE

放送されるテレビ局は「テレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知・テレビせとうち・テレビ北海道・TVQ 九州放送」となっており、伝説のロックバンド・LAZYが奥田民生、斉藤和義、JAM Projectのサポートにより復活し、オープニング主題歌「感じてKnight」を担当するとのこと。この主題歌は2009年4月22日に税込み 1200円で発売するそうです。

ほー、これは見たいな、と思って写真を順に見ていくと、下の方に載っている写真の後ろのほうに写っているのは樋口さんか??あれ?よく見たら、スージーにミッシェルにポッキー?ああ、これ Lazy やんか。ええ?新たに録音するん?どうすんのかな?と思って他のソースを当たると、

Continue reading

ジェフ・ベック(Jeff Beck)のマーシャル

Marshall Blog: ジェフ・ベック(Jeff Beck)のマーシャル

それにしても、あの音。このマーシャル・ブログでは過去何回か「音の良し悪しは機材ではなく指(=テクニック)が決める」旨のことを言ってまいりましたが、ジェフの演奏がもっともいい例でしょう。ウリ・ジョン・ロートの時にも痛感しましたが、改めて本当にそれを思い知らされた今回の演奏でした。私も同じくギターを嗜む者として、ケーブルがどうとか、真空管がどうとか言っているのが正直恥ずかしくなってしまいます。それでも、あの音に少しでも近寄せたいとお思いになる方がいらっしゃるのであれば、少なくとも同じ機材を揃えることは必須でしょう。何しろジェフが使ったものと全く同じ仕様のアンプヘッドがいとも普通に入手できるのですから!「機材を楽しむ」というのも間違いなくギターを弾く者のロマンですものね!でも、残念ながら1987Xをゲットしても残念ながらジェフと同じ音を出すことはまず不可能でることは予めご承知ください!

ステージ上のアンプの写真がドンと載っております。通常の 1987X なのですね。頑張れば買える値段ではありませんか。頑張りませんけれど。

Continue reading

Eric Clapton And Jeff Beck Live in Saitama Japan 2-22

ジェフ・ベックはどんな曲やってもスリリングな感じがしてステキ。

おお!最後全員出てきた!

Jeff Beck ST Masterbuilt by Todd Krause

fender : みんなこれを待っていた、新登場のジェフ・ベック・ストラト / BARKS ニュース

エリック・クラプトンとの歴史的共演で話題のステージを飾ったジェフ・ベック、彼のシグネチャー・ストラトキャスターが発表された。

これはまさしく、"お待ちかね"といってよいのではないだろうか。そう、ナットが従来のLSR Roller NutからWillKinson Roller Nutに変更された渾身の一本だ。こうでなくっちゃ!と、目を輝かせたギタリストが世界中で一斉に小躍りだ。しかも、製作者はトッド・クラウスである。正式名は「Jeff Beck ST Masterbuilt by Todd Krause」。

いやっほう!WillKinson !しかも一斉に小躍り!それもあろうことか世界中で!

多くを語る必要もあるまい。このスペックにして、エリック・クラプトンやジェフ・ベック、ロビン・トロワーの愛器を作ってきたトッド・クラウスによるビルドであるならば、もう、一点の曇りもない。あるのは"価格"という一抹の不安だけ。残念ながらオープンプライスのため、詳細な価格をお伝えすることは出来ないが、ジェフ・ベックと同じギターが手に入るという喜びは、何事にも代えがたい喜びであるはずだ。大きな写真でつぶさにチェックいただきたい。

値段は知りたくないな。いや知りたい。いや知りたくない。いや知りたい。
まあとりあえず発表されたら、両手で顔を隠して指の隙間からこっそり見よう。

質実剛健、機能性とサウンドの高次元なバランスで作り上げられたジェフベック・ストラトこそ、ヴィンテージ神話の対極に位置する、偉大なる最尖鋭ストラトである。ジェフ・ベックが選択したフィニッシュが、ネックもボディもラッカーではなくウレタンであるという事実こそ、真摯に受け止める価値ある現実ではないだろうか。

ウレタンだということがそんなに驚きなのか?

まあとりあえず踊ろう。

Live at Woodstock DVD -Jimi Hendrix-

Live at Woodstock (2pc) (Spec Ac3 Dol Dts) [DVD] [Import]

物欲ライカ1号さんの Jimi Hendrix 関連の記事を読んで、Woodstock の Fire の映像に痺れて買ってしまった。輸入盤やけどリージョンフリー。


Continue reading

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  | All pages

Index of all entries

Home > 音楽 Archive

Sponsored link
Facebook
Amazon
Categories
twitter
Archives
Feeds
Track Feed
    track feed guitars.grrr

Return to page top