Home > Guitar > | Guitar本体 > | Jeff Beck > | Led Zeppelin > ジェフ・ベック・エスクワイア、ワーナーミュージック・ダイレクトで販売

ジェフ・ベック・エスクワイア、ワーナーミュージック・ダイレクトで販売

生産本数 150本という恐ろしい値段のアレです。それが1本だけ、この度ワーナー直販ということで、まあそれはいいんですけども、

CUSTOM SHOP TRIBUTE SERIES JEFF BECK ESQUIREは2006年に150本製作され、日本にはわずか25本のみの入荷だったため、ほとんど市場に出ることなく選ばれたコレクターの手に渡ったものであったが、ここにきていきなりの販売、どこから出てきたのか唐突感は否めないが、うれしい知らせだ。当然ながら商品は1本限定であると思われる。4 月2日(金)正午からネットでの販売公開となるようだ。ジョンクルーズ、グレッグ・フェスラー、クリス・フレミング...といったビルダーがそれぞれに製作していたはずだが、当販売モデルが、どのビルダーによるものかはわかっていない。ヘッド裏の詳細写真がアップされればわかるかもしれない。

唐突感ですね。中国の餃子的なアレでしょうか。違うか。違うな。でも、 Barks の人は、時折本音(?)を出されるので好きです。

たとえばこれ。
Led Zeppelin : レッド・ツェッペリン、40年の軌跡を完全網羅した豪華書籍 / BARKS 楽器

さらに、なんとメンバーのサイン入りギター5台のプレゼントがあるのもうれしいところ。ギターごとにサインをしているメンバーが違っており、ジミー+ロバート、ジミー+ロバート+ジョン、ジミー+ロバート+ジョン+ジェイソンという3種類のどれかが入るようになっている。しかし、そのギターが、ストラト、テレキャス、SGなのは何故?レスポールがよかったな...などと注文をつけてしまうのは贅沢というものか。ナマのサイン入りというレアなアイテムなのだから、謹んで受け入れようではないか。

安心して下さい。レスポールが良いに決まってますよ。決まってますので、私は出版社に、

「なんでレスポールが無いのか?そして景品のギターのメーカーは何?」

という問い合わせを発射し、きちんとした回答を頂きましたけども、ブログへの掲載はまかりならん、というありがたいお言葉を頂戴いたしましたので、今でも私の胸の内にひっそりとしまいこんでおります。

そういえば当選者発表はいつだったかな。

Home > Guitar > | Guitar本体 > | Jeff Beck > | Led Zeppelin > ジェフ・ベック・エスクワイア、ワーナーミュージック・ダイレクトで販売

Sponsored link
Facebook
Categories
twitter
Archives
Feeds
Track Feed
    track feed guitars.grrr

Return to page top