Home > HardRock > | 音楽 > SUGOI INDEED - ELECTRIC EEL SHOCK

SUGOI INDEED - ELECTRIC EEL SHOCK

確かに凄い!本当に凄い!ということで、Electric Eel Shock のニューアルバムです。とっくに発売されていたわけですけども、買おう買おうと思ってそのままになっておりましたが、あれやこれやと一緒に注文して、昨日届きました。

このアルバムというのが、ユーザーからの出資で作られたということで、こんな感じ。
ナタリー - 世界35カ国が待望したElectric Eel Shockのアルバム完成

オランダの音楽サイト「SELL"A"BAND(セラバンド)」が考案した「ユーザーがひと口10ドルで好きなアーティストに出資することができ、5万ドルが集まったらアルバムを制作。完成したCDをユーザーに分配する」という斬新なシステムで、約35カ国のファンから資金を集め史上2番目に短い54日間で5万ドルに到達したElectric Eel Shock。

というわけで、海外での人気の程がうかがえます。

これが2曲目に入ってる。

ギターソロが好きやなあ。とても好き。

そんなオリジナル曲も良いけれど、前回の 44マグナムの No Standing Still に引き続き、今回もカヴァー曲が2曲入ってる。その両方ともが、ハッとする選曲。

1曲目がこれ。懐かしくて泣いた。見た目は気持ち悪くて、当時はあんまり好きになれなかったけど。

オリジナルのPVもあるけど、埋め込み不可だった。
YouTube - Motley Crue - Live Wire: Dolby Stereo

もう一曲のカバーはこれ。これも鳥肌出た。

俺、この時もしかして客席で見てるかも?!

いや、まあそれは置いといて、これを少々ダミ声で歌い、ギターソロもほぼ忠実に再現。素晴らしい。 EES のメンバーの人とは、おそらく年代が同じか極めて近いと思われますので、どうもこういう琴線に触れるようなチョイスをされるところが憎らしいです。本当に。

というわけで、ジャンルとしては一応ヘヴィ・メタルということになってますけども、パンクやグランジテイストもちょっと入ってるし、だみ声やし、ましてや見た目はヘア・メタルでもないし(今そんな人はこの人達ぐらいしかいないけど)、いわゆる「ヘヴィメタ」と呼ぶ時のような、やや揶揄したニュアンスは全く当てはまらないので、やかましいのがちょっとでも好きな人は、一回聞いてみればいいんじゃないかなと思いますよ。ただギターソロはテクニカルで、往年のヘヴィ・メタルエッセンスが盛りだくさんです。

あと、ヴォーカルの人のブログが、生々しくて面白い。海外ツアーでの現地情報が大変楽しい。釣りの話になるとちょっとわからないのですけども、それでも、その辺で釣りするのにもチケットが必要だとか、夜になると川に変な物が浮いてるとか、大変興味深いです。もちろんライブの話とか、楽器の話、最近では>ギブソンの逆フライングVはヘッド落ちするとか、そんな「ほー!ヘー!」話が盛りだくさんなので、良かったら是非。

なんか立て続けに宣伝してますけど、最後に広告を貼るというスムーズな流れですので、まあ宣伝と言えば宣伝になるのでしょうか。


Home > HardRock > | 音楽 > SUGOI INDEED - ELECTRIC EEL SHOCK

Sponsored link
Facebook
Categories
twitter
Archives
Feeds
Track Feed
    track feed guitars.grrr

Return to page top