Home > エフェクター > | エフェクトボード > 悩ましい音作り

悩ましい音作り

IMG_1409.jpg

12月に出演するイベント、いや、出演するなんてちょっと大げさですけども、まあちょっと合間に出してもらう的な感じかも知れませんけども、そのイベントに向けて鋭意練習中なわけです。

が、どうも音作りがしっくりこない。とりあえず、アンプでうっすら軽く歪ませて、白ビッグマフを味付けに使う感じでやろうかな、と思ってるんですけども、なんかペラペラな感じ。


いつも使う練習スタジオに置いてあるアンプは、JCM800JC120 で、私は JCM800 のインプットに入れる。ペダル類は、今まで遊びの時、大量に持ち込んで踏みまくって遊んでたわけですけども、今回は削りに削って必要最小限の構成。内訳は、ワウと歪みと揺れとディレイが1台ずつ。

ただ、本番で使うアンプは、JCM800 じゃなくて、JCM2000 の DSL100。普段の練習の時もこれが使えればいいけれど、あいにくいつものスタジオには置いてない。そこで、事前にセッティングを詰めておきたいので、DSL100 を置いてるスタジオを借りて、ちょっとゴソゴソしてこようと思っております。

で、その時に、手持ちの歪みペダルの中から、気持ちいいものをチョイスしようと、めぼしいペダルを満載したのが冒頭の写真なわけです。

しかし、基本的に JCM2000 は、アンプで歪ませてナンボみたいな認識なのですが、普段使い慣れていない、というか、今まで数回しか触ったことが無いので、自由自在に使いこなせるとはとうてい思えず、アンプはクリーン、またはクリーンに近いセッティングにして、ペダルで歪ませるか、いっそのことアンプのリターンにぶち込んで、足元で音作ってしまうか、そのへんも含めて、グダグダしてこようかな、なんて考え中です。

「何をわけのわからん事言っておるのだこのアホウは!」とお思いの方もいらっしゃるかも知れませんけども、いかんせん実戦経験が無いに等しいので、素人は素人なりに、行き当たりばったりで行くのも一つの手ですけども、若いヤング層ならいざ知らず、いい歳したオッサンが痛々しい音を出すのも文字通り痛々しいので、せめて自分だけでも納得できるように、モゾモゾしてこようかな、と思っております。

ややこしくなったら、アンプで歪ませて、Sobbat Drive Breaker 3 でブーストするだけでええわもう。荷物も軽くなるし。

Comments:2

呉服屋 2009年10月13日 12:40

いつも楽しく拝見させていただいています。
DSL100でのセッティングお悩みのようですね。参考となるか判りませんが
ZOOM G2のマニュアル(HPからDL可)でJC120に相当するMarshallのフラットなセッティング例があります。フラットな特性から好みで+アルファされればすこしは楽かと・・・。
DSL100直の扱いは現場で結構思ったような歪みになってくれない場合もありますし、足元で簡潔されたほうが何かと気を使わなくてもよいので、Playに集中できるではないでしょうか。
ではでは失礼しました。健闘を祈ります。

kin 2009年10月14日 00:28

呉服屋さま。コメントありがとうございます。

非常に参考になるアドバイスありがとうございます。猛烈に嬉しいです。早速 ZOOM のマニュアルを参照し、本日スタジオに行って試行錯誤してまいりました。結果、アドバイス通り、チャンネルAのクリーンを使用し、ペダルで歪みを作ることにしました。

スタジオに行くにあたって、色々とハプニングがあり、すったもんだしたのですが、それはまた別エントリーとして書きます。

それはともかく、ムチャクチャ参考になりました。本当にありがとうございます。あとは練習するだけです(笑)。

Home > エフェクター > | エフェクトボード > 悩ましい音作り

Sponsored link
Facebook
Categories
twitter
Archives
Feeds
Track Feed
    track feed guitars.grrr

Return to page top