Home > HardRock > | 音楽 > ドラムは北海道のアンパン君

ドラムは北海道のアンパン君

さぁ?今日は一日が長いぞ?♪ - MINORU NIIHARA "ROCK ME BABY!!!"

午後一からLOUDNESSのリハーサルだ。

勿論2月14日ライブのリハーサル。

ドラムは北海道のアンパン君だ!

彼も素晴らしいドラマーだ!

よくぞタッカンは彼を見つけてきたものだ。

ライブの内容も良い感じだぞ!

というわけで、2月14日の追悼ライブでドラムを叩くのは、でっきり昨年樋口氏の代役で出演された、手数王で検索するとトップに出てくる菅沼孝三氏かと思ってたら、今回は北海道のアンパン君という方らしいですけれども、残念ながら存じ上げません。高崎氏が発掘されたようですけれど、どういった方なのでしょうか。

あと新しいアルバムを作っておられるようですけれど、そのアルバムのドラムサウンドをどうするのかを高崎氏が書いておられます。サンプリングとプログラミングだけじゃ再現不能とのことなので、、、ええ?サンプリング?どうするのかな、誰か叩いてその音鳴らすのと、プログラミングとの併用なんかな?フレーズの切り貼り?興味津々。

2009/02/19 追記:
北海道のアンパン君とは、

鈴木'アンパン'政行

/Masayuki 'Ampan' Suzukic - Drum

'88年GUYFORKS(sapporo) に参加以後'89年 WARHELL、CAINABEL、GUSSTAFF

'93年 UBIGUN、'95年 NEGAROBO、'99年 HARD GEAR 等に参加し音源も多数発表。

'95年 GALATEA、'99年 RDX と自己のバンドを始動、CD も多数発表している。

近年はヘルプの Dr として国外のライブもこなしている。身長187cm!!

2008年7月より SABER TIGER に参加。

誕生日 26 sep1972

血液型 AB

影響を受けたアーティスト

トミー・アルドリッチ、トム・ハンティング、ロッド・オーガンスティン

でかい!それにしてもなんで"アンパン"なんかいな?

2009/02/27 追記:
アンパン君の写真見つけた。
ニックネームの感じからして、ちょっと可愛らしい要素も持っておられるに違いないと思ったけれども、そんな要素はみじんも無かった。下唇のすぐ下にあるヒゲの形は天然なのか人工なのか。

それと、ニューアルバムのドラム音源の話はこれ。

LOUDNESSがドラマー樋口宗孝への追悼の意を込めたニュー・アルバム『RETURN TO FOREVER -阿吽-(仮)』を5月27日にリリース決定 - bounce.com [ニュース]

 本作では、LOUDNESSサウンドの中核を担うギタリスト高崎晃が、過去のオリジナル・アルバム音源のなかから樋口によるドラム・トラックを抜き出し、あたかも彼が新たに演奏しているかのように再構成。力強く甦った樋口のドラム・プレイに他のメンバーも最高のパフォーマンスで応えた、ファスト・ナンバーからプログレ調、モダン・へヴィネスまで幅広いサウンドが楽しめる傑作に仕上がっている模様だ。

過去のドラムトラックを利用するということですが、あくまでも新曲ということでいいのかな?セルフカバーではなしに。

Home > HardRock > | 音楽 > ドラムは北海道のアンパン君

Sponsored link
Facebook
Categories
twitter
Archives
Feeds
Track Feed
    track feed guitars.grrr

Return to page top