Home > Led Zeppelin > | 音楽 > やっぱりロバート・プラントは参加する可能性は極めて低い

やっぱりロバート・プラントは参加する可能性は極めて低い

関連ニュース : Led Zeppelin ( レッド・ツェッペリン ) - OOPS!

 〈BBC Radio Wales〉のインタヴューにおいてプラントは、2007年より共演しているブルーグラス・アーティスト、アリソン・クラウスとのツアーがうまくいっていることを「アリソンとは、とてもうまくやれているんだ。そして、僕自身それをすごく楽しんでいるよ」と語り、今後レッド・ツェッペリンのツアーに参加する見込みが少ないことをコメント。しかし、メンバーのジミー・ペイジとの関係については「ジミーとはよく会っている。彼は僕がやっていることに理解を示してくれているんだ。でも今、僕らは違う場所にいるからね。それぞれのできることをやらないといけないってことだ」と、ツアーには消極的な姿勢を見せながらも、メンバーとはコンタクトを取っていることも明かしている。

可能性が低いどころかもうゼロだと思っておりますので、念を押してもらわなくてもいいかと思われます。

 レッド・ツェッペリンの再結成ツアーに関しては、プラントが否定的な発言を続ける一方で、プラント以外のメンバーがプラント抜きで行うことをを計画していることも報道されている。大物バンドの今後に、来年も注目だ。

この続報はまだかいな。

Home > Led Zeppelin > | 音楽 > やっぱりロバート・プラントは参加する可能性は極めて低い

Sponsored link
Facebook
Categories
twitter
Archives
Feeds
Track Feed
    track feed guitars.grrr

Return to page top