Home > HardRock > | 音楽 > 樋口宗孝氏死去

樋口宗孝氏死去


高校生の頃、大阪のABC朝日放送で、土曜日の夕方5時から放送されていた、紳助竜介が司会の「ヤングプラザ」という番組があった。アマチュアバンドが出て審査を受けて、何週か続けて合格すればアナログレコードを作ってくれて、それをレコード店に置いて売ってくれるという企画があって、毎週楽しみに見ていた。ちょっと記憶があやふやになってしまっているが、数週間後に結果報告があって、規定の枚数売れてなければ、レコードの原盤をハンマーで割ってたような気がする。確か審査をしていたのは、「浪速のモーツアルト」の異名を持つ、キダ・タロー大先生だったはずだ。いやキダ先生が司会だったかな?その企画が終わってから紳助竜介に司会が代わったんやったかな?

さてその「ヤングプラザ」だが、公開収録だったので、実際に何度も見に行った。特に予約や抽選もなくて、収録日の決められた時間に行って並ぶだけ。先着順。そして無料。事前に収録日と誰がゲストで出演するかのアナウンスがあって、見たいゲストが来る日は片っ端から見に行っていた。はっきり覚えているのは、子供ばんど、ゴダイゴ、シーナ・イーストン、松原みき、そしてラウドネス。

中でも、子供ばんどとラウドネスが来た日はほぼ全て見に行ってたような気がする。なんと言ってもタダなのだ。タダ。あくまでもゲストで、演奏する曲も2,3曲なのだが、それでもお金の無いウブな高校生にとっては十分に満足で、毎回猛烈に興奮した。しまくった。

そんな当時のヤングプラザの映像が、当たり前のように Youtube にある。



猛烈に生。生演奏。テレビでこんなに「生」を感じる音楽番組って今あるのかな?
客席に自分が映ってそうな気がするが、見た限りではわからなかった。良かった。実に良かった。

しかしこれでもうオリジナルメンバーでのラウドネスを見ることが出来ないのかと思うと、猛烈に寂しい感じがするなあ。

追記:
読み返すと肝心なことを書いてなかったので改めて。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

追記:
二井原氏がブログで、樋口氏の葬儀の模様を書いておられます。泣ける。

Home > HardRock > | 音楽 > 樋口宗孝氏死去

Sponsored link
Facebook
Categories
twitter
Archives
Feeds
Track Feed
    track feed guitars.grrr

Return to page top