Home > エフェクター > | マルチエフェクター > JM4 Looper の話

JM4 Looper の話

CA3B0081.jpg

先日仕留めた LINE6 JM4 Looper。しばらく使ってみたところで、製品サイトや各所の製品情報なんかには載ってない(と思われる)細かい点なんかも含めて使用感などを書いてみる。

基本的な使い方は、メーカーサイトにあるように、バッキングを鳴らして見えない仲間とジャムセッションを楽しみ、気が向いたら録音する。さらに気が向いたら重ね録りなんかして、楽しくできたら保存して、さらに気が向いたらパソコンに取り込んで、みたいな感じ。

バッキング
081213_2246~01.jpg
バッキングパターンを選ぶと、そのパターンの名前と共に、現在のキーが大きく表示される。

これが猛烈によく出来ている。ジャンルもいっぱいあるし、バッキングはドラムとベースだけじゃなくてピアノ等の鍵盤系が入ってたり、ギターでコード刻んでたりもする。同じジャンルでも複数バリエーションがあるし、それぞれコード進行のパターンが違ってたりする。それに延々と同じパターンが続くんじゃなくて、要所要所でオカズが入って周期的に盛り上がりや盛り下がりがあり、まるで自分の部屋に楽しいおともだちが来てくれたような錯覚に陥る。ただし目で合図しても終わってくれないけれども。バッキングパターンを選ぶと、そのパターンの名前と共に、現在のキーが大きく表示されるのでわかりやすい。実際にこれを演奏したミュージシャンは、公式に載っている。これでもう私はカーマイン・アピスとおともだち。

テンポとキー
081213_2246~02.jpg
テンポとキーは個別に変更可

081213_2246~03.jpg
こっちはピッチ変えるとテンポも追随するモード

テンポもキーも、自由に変えられる。キーを上げたらそれに追従してテンポも上がるモードもあるし、テンポはそのままでキーだけ変えることも、その逆も出来る。でもあんまり離れたキーにすると、さすがに変な感じなる。

ドラムマシン
081218_2205~01.jpg
リズムパターンもたくさん

俺にはコードを司る楽器はいらないぜ、ドラムだけでいいんだぜ、なんていうあなたの要望にもばっちり応えてくれる。やたら生々しくて、勝手に盛り上がったりするリズムマシンみたいなもの。けど細かい要望はイチイチ聞いてくれない。というか、全く聞いてくれない。その代わりいろんなジャンルに対応してくれる。これでもう私はサイモン・フィリップスとおともだち。

アンプモデリング
081213_2249~01.jpg
アーティストモデル。誰かわからん。

081213_2250~01.jpg
曲名のモデリング。これはわかるぞ。

アーティストモデルとか特定の曲のモデルなんかがたくさんある。私には何のモデリングなのかわからないのが半分以上あるけれども。

081213_2303~01.jpg
6種類のモデリングがそれぞれ2パターンずつあるので、合計12種類のアンプモデル。

081218_2354~01.jpg
実際にグリーンとレッドのインジケータがあるわけじゃなくて、液晶に表示されるだけ

そのモデリングも自由にエディットできる。変更できるのは、アンプのモデリングと、歪み加減、3バンドのトーン、モジュレーション系、ディレイ系、リヴァーブ、(バッキングに対しての)ボリューム。まあこの辺は製品サイトに書いてある。ただ、アンプモデルが6種類で、それぞれグリーンとレッドのインジケータが、なんて書いてるから、実際にどこかが緑と赤に光るのかと思ったら、画面に Green だか Red だかの文字が出るだけだった。ややこしい。

081213_2251~01.jpg
ノイズゲートとブースターの設定画面

ゲインブースターも設定できるけど、これはフットスイッチでのオンオフはできなくて、ブースターを掛けた状態をパッチで設定してユーザーバンクに保存しておかないといけない。ノイズゲートもある。

フットスイッチ
081213_2259~01.jpg
通常モード。録音する時はこれ。

081213_2300~01.jpg
録音するファイルを選ぶのと、入力を選択できるモード

081213_2300~02.jpg
モデリングの切り替えと、エフェクトをオン、オフするモード

081213_2300~03.jpg
ギターの音色切り替えと、タップテンポとチューナーを切り替えするモード

4個あるフットスイッチは、再生や停止だけじゃなくて、他の機能もある。ただ好きな機能を割り当てられるんじゃなくて、4通りの組み合わせの中から一つ選ぶ感じ。フットスイッチでパッチのアップダウンができたり、ソングの切替えとかアンプモデリングの切替え、各エフェクトのオン、オフとか、チューナーモードの切替えとかタップテンポのように、ちょっとしたマルチエフェクターのように使える。

出力方法
081213_2252~01.jpg
バッキングもギターもラインから出る。アンプアウトに結線すれば、両方ともそこから出る。

081213_2252~02.jpg
こっちは、バッキングはラインから、ギターはアンプアウトから出る。

バッキングとギターの音を、ラインから出すかアンプアウトから出すかを選択できる。両方ともラインアウト、両方ともアンプアウト、バッキングだけラインでギターはアンプアウト、なんて風に選べる。

その他
081213_2250~02.jpg
Mic/Aux にもプリセットのセッティングが選べる

Mic/Aux にマイクを繋いだりベース繋いだり、それにコンプレッサー掛けたり、CD繋いで録音してそれに合わせてオーバーダブしたりなんていうのも可。

総評
ワンパターンなペンタトニックしか繰り出せない私にとっては、過剰すぎるバッキングパターンの量で、出来ることなら3分の2ほどお返ししてその分キャッシュバックして欲しいようなそんな勢いですが、永遠の自宅ギタリストにとってこれは最高のおともだち。

基本的にこれはアドリブの練習とかスケールの練習とか、あとオリジナルのアイデアを録り貯めたりっていうのが本来の使い方でしょう。MTR 的な使い方もできるけど、後で編集とか出来ないので、やっぱりメモ的な使い方限定って感じかな。あとマルチエフェクター的な使い方もできる。機能的にはフットスイッチの付いた Pocket POD みたいな感じになるのかな。とは言っても、キャビネットモデリングは無いし、音質はどうなんかわからんけれど。

他に使用感なんかを書いてるところが無いので、ざっと書いてみましたけれど、購入を検討してる人にちょっとでも役立つのかな。立たないのかな。まあ素人のレビューなんて物足りないかも知れないけれども、とりあえず全国の自宅ギタリストの諸兄におかれましては、これ買ってどんどん引き籠もればいいのではないかと思われます。


広告です。

Comments:8

Mojomojo 2008年12月19日 00:43

レビューありがとう!
ずっと悩んでたけど、購入に踏みきれるレビューでした
JM4は音質うんぬんよりも、この企画が気に入っています

で、年末に注文する予定です
早くいろんな人と友達になりたいですw

Kin 2008年12月19日 11:17

Mojomojoさんこんにちは。

踏み切ったんですか?これ読んで?
いざとなったら無責任なのに責任感があると自負する私ですが、こうして踏み切られるとなんだか責任放棄したくなります(意味不明ですね)。でも楽しいですよ。なんだか自分がちょっと上手くなったような気さえしてきます。気のせいですが。買ったらまた教えて下さいね。たくさんのおともだちが Mojomojo さんを待ってますよ!

puncture 2009年2月 3日 14:08

知りたかったけれどよそではわからなかった、アウトプットのルーティングどーなってんの、って部分が判って助かりました。
どうもありがとうございます(´人`*)

ちょっと欲しいなあーこれ。。

Kin 2009年2月 3日 16:51

punctureさん、こんにちは。

お役に立てたようで嬉しいです。ちょっと欲しいではなくて、かなり欲しいの間違いではありませんか?購入の際は、随所に広告を貼っておりますので遠慮無くクリックして下さいよ!

Rooster 2009年8月11日 18:49

 このレビュー見てJM4購入しました。曲のコピーにも飽きてきたところだったので,毎日,ジャムって酔いしれる毎日です。
 田舎に住んでるので,セッションはあきらめてたんですが,これなら気軽に宅ジャムできます。ホント気持ちいいもんですね。

kin 2009年8月12日 00:28

Rooster さん、こんばんは。
ご購入おめでとうございます。お役に立てたようで大変嬉しく思います。
これがあれば本当にメンバー要らずですよね。セッションするもよし、思い浮かんだリフを録り溜めるもよし、コピーしたい曲を取り込んでテンポ落として練習するもよし、単純にマルチエフェクター的に使うもよし、これがあれば色々遊べて楽しい限りです。永遠の自宅ギタリスト(私)には本当に必須の一台です。

ただ、私の能力的に、リアルタイムに色々音を重ねていってパフォーマンスする、「ルーパー」としての使い勝手のレビューが出来ないのがちょっと歯がゆい感じです。

molf 2010年1月24日 23:32

はじめまして。

ドラムマシーンが様々なジャンルに対応していると書かれていますが、
4ビートやボサノバ、また4/6等の変拍子、
リムショットを使った静かなドラムなんかはあったりするのでしょうか?

あとベースも入力したり出来るのでしょうか?

kin 2010年1月25日 09:36

molf さん。初めまして。
もう JM4 は手放してしまったので、記憶だけで書きますが、ブルース、ジャズ、カントリー、グランジやらヘヴィ・メタル等のロック系など、色々入ってますけど、変拍子やボサノバは無かったと思います。静かなドラムもあったと思いますけど、ずっと静かではなくて、要所要所で盛り上がるような感じだったと思います。

ベース入力というのは、ベースを繋いで使えるか?という意味でしたら、これはギター用ですので不向きです。バッキングは基本的にベースが入ってますし、アンプモデルもすべてギター向けです。ただ、マイクや2本目のギターを繋ぐことができる AUX IN にベースを繋ぎ、ドラムだけのトラックに合わせて録音し、さらにそれに合わせてギターをかぶせる、的な使い方は可能かもしれませんが、やったことないのでなんとも言えないです。

Home > エフェクター > | マルチエフェクター > JM4 Looper の話

Sponsored link
Facebook
Categories
twitter
Archives
Feeds
Track Feed
    track feed guitars.grrr

Return to page top