Home > Jeff Beck > | 音楽 > 何故にモントルー | Jeff Beck のライブ盤

何故にモントルー | Jeff Beck のライブ盤

先日のこれ、『Performing This Week... Live At Ronnie Scott's Jazz Club』

Jeff Beck 『Live At Ronnie Scott's Jazz Club』 - guitars.grrr

CDジャーナルの記事中にある、アマゾンの商品ページをクリックしたらこれが出る。
Live at Montreaux 2008
B001F2K5JS
Jeff Beck


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

何故に Montreaux 2008 ???ロニースコットはロンドン。モントルー言うたらスイスやんかスイス。スモークオンザウォーターやんか。まあ買うけど。 DVD はまだかな。

魚拓

HMVの商品ページは、ちゃんと書いてある。ジャケット画像もある。
Performing This Week: Live At Ronnie Scott's(ライブ盤)【CD】-Jeff Beck/音楽/HMV

そして、同じく HMV ですが、こんなのがある。
Live At Ronnie Scotts Club: Live Beck: 3 -来日記念盤(ライブ盤, リイシュー)【CD】-Jeff Beck/音楽/HMV

Live Beck 3 ???来日記念???リイシュー?レーベルはソニーミュージックエンタテインメント、つまり国内盤。値段も上記 UK盤よりちょっと高い。タイトルからしたら同じ物やろうけれども。

ああ!タワーレコードにあった。
@TOWER.JP - Jeff Beck - ライヴ・アット・ロニー・スコッツ・クラヴ:
※10/9追記 商品ページが無くなってます。なんでや!

全世界のギタリストが40年間待ち続けた、孤高のギタリスト、ジェフ・ベック史上初の映像作品が遂に登場!  2007年11月27?12月1日、5日間、計6回、60年代からの伝説的なジャズ・クラヴで世界的にも有名なロンドンの、ロニー・スコッツにて行われたパフォーマンスを遂にDVD化!キャパ200名ほどのこんな小さな会場でジェフがライヴを演ったのも驚きながら、エリック・クラプトンがゲスト出演し、マディ・ウォーターズの曲で競演!(ジェフはクラプトンを"The master of the Stratocaster"!と紹介)またビッグ・タウン・プレイボーイズがゲスト参加した珍しいロカビリー・セッションも収録!会場にはクイーンの Brian May, ブラック・サバスのTony Iommi、ボン・ジョヴィのJon Bon Jovi、ジョー・サトリアーニなど錚々たる面々が観にきていた模様。さらに驚きはロバート・プラントとジミー・ペイジまで!つまり「世界3大ギタリストが同じ場所にいて、そのうち2人は競演!」という信じがたい奇蹟の夜!

これは間違いなく買い

Home > Jeff Beck > | 音楽 > 何故にモントルー | Jeff Beck のライブ盤

Sponsored link
Facebook
Categories
twitter
Archives
Feeds
Track Feed
    track feed guitars.grrr

Return to page top