Home > HardRock > | 音楽 > 古いCDはオークションでムハハのハ

古いCDはオークションでムハハのハ

今年の春頃から、高校時代にどっぷり浸かったヘヴィ・メタル路線への回帰が着々と進んでおるわけで、まあ春頃からというか、再び熱心に聞き始めたのは昨年ぐらいからなんですけれど、要するに、全く聞かなくなった 1988年頃から一昨年ぐらいまでの空白を埋めるべく、その間に発売されたCDを買ったり借りたりしているわけです。埋めると言っても、基本的に Iron Maiden と Ozzy Osbourne ぐらいなんですけれど。

で、借りると言ってもレンタル屋さんなんかはそんなに品揃えは充実してないし、かといって新品ばっかり買うのも辛い物があります。そこでオークション。まあ私が改めて言うまでもなく、出品者と同じ銀行に口座があって、メール便で送ってもらえば、Ozzy とか Iron Maiden なんかの数が出回ってるアーティストなら、だいたい600円から800円程度で手に入ります。嬉しい。嬉しすぎる。

というわけで、昨日届いた物。

ノー・プレイヤー・フォー・ザ・ダイング
アイアン・メイデン
B000GUK6YE

エイドリアン・スミスが抜けて、ヤニック・ガーズが入って最初の1枚。1990年。初めて聴いたけど、特になんの感慨もなく。

ライヴ&ラウド(紙ジャケット仕様)
オジー・オズボーン
B000Q6GVGK

2枚組のライブ盤。ギターはザック・ワイルド。1993年。
これはいいな。いい。ランディ時代のギターソロを忠実にコピーしてるザックもいいけど、最後にトニー・アイオミとギーザー・バトラーとビル・ワードが出てきて泣いた。

しかし、アマゾンのアフィリエイトを貼っといて言うのもなんだけども、古いCDはもう新品で買うのは馬鹿馬鹿しくてやってられない。特に洋楽の輸入盤なんて、競り合うことはまず無いので、非常に安価に手に入れることができる。とりあえず Ozzy と Maiden の全アルバムコンプリート目指して今日もウォッチリストへポチっと。

Home > HardRock > | 音楽 > 古いCDはオークションでムハハのハ

Sponsored link
Facebook
Categories
twitter
Archives
Feeds
Track Feed
    track feed guitars.grrr

Return to page top