Home > Fuzz > | Guitar > | Overdrive/Distortion > | エフェクター > | ピックアップ > ヤング・ギターとツマミとピックアップ

ヤング・ギターとツマミとピックアップ

YOUNG GUITAR 2008年04月号???|シンコーミュージック・エンタテイメント
2088370804.jpg

本屋に立ち寄った際に、ふと目にとまったヤング・ギターの表紙。ランディ・ローズがでかでかと載っていたので買ってしまった。ヤング・ギターなんて買うのは何年ぶりか。下手すると20年ぐらい経つかもしれない。ああ俺もすっかりオッサンに。

ええやないかオッサンでも!

えーと、それはまあいいとして、パラパラとページをめくって、「さすがヤング・ギター、変形ギターがやたらと載ってるなあ。Jackson と Ibanez だらけや!」なんてつぶやきながら見ていくと、Diary of a Madman の楽譜が載っているではないか。感動した。高校生の頃、一所懸命コピーしてなんとか弾けるようにはなったが、今ではもうすっかり忘却してしまっている。これは練習せねばなるまい。あのテンションしまくりで気持ち悪いけど気持ちいいギター・ソロを。

で、Epiphone LQ SG のピックアップを載せ替えようかなと思ったが、まだネック側用を入手しておらず、どうせなら両方とも揃ってからにしようと、はやる手で半田ゴテをコンセントに差し込んだものの、すんでの所で思いとどまり、今度スタジオで合わせる課題曲の練習をすることにした。

080327_2315~0001.jpg
で、この前買った Fulltone Fulldrive2 。最初、スイッチも多くて多機能で、セッティングのバリエーションが多すぎて使いこなせそうにないなこれは、なんて思ってたけど、バリエーションが多いということは、使うアンプによって色々対応できるということやし、2個のオーバードライブが合体した Xotic の AC+ かそれ以上に楽しいペダルかもしれない。

とりあえずアンプを軽いクランチ程度にして、Fulldrive2 をコンプ・カットにして踏めばとても気持ちよい。で、ここぞという時に Boost 踏んで密度の濃い歪みを。やっぱり良いなこれは。ちょっと重いけど。

080327_2316~0001.jpg
で、 Sobbat Fuzz Breaker2 。これね、ツマミがダメ。アルミ製で高そうやけど、ツマミの表面に印がなんにも無いので、今どこを指してるのか全然わからん。ツマミ側面には溝が切ってあるけど、上からのぞき込まないと見えない。ダメだこれは。そこで、手持ちのツマミと交換。現行の Fulldrive2 と同じツマミ。ちょっと合わない気もするが、印がばっちり見えるのでこれでOK。
080327_2322~0001.jpg

あ早くピックアップ交換したい。

Home > Fuzz > | Guitar > | Overdrive/Distortion > | エフェクター > | ピックアップ > ヤング・ギターとツマミとピックアップ

Sponsored link
Facebook
Categories
twitter
Archives
Feeds
Track Feed
    track feed guitars.grrr

Return to page top