Home > Overdrive/Distortion > | アンプ > | エフェクター > | チューブアンプ > | マルチエフェクター > | 揺れ系 > Google Shopping で RP500

Google Shopping で RP500

google.jpg
いつからこんなサービスが始まったのか全然知らなくて、正直今日初めて知ったんですけれど、なんといいますか、自分のアンテナの低さ具合が憎くなってしまってるわけですけど、何の話かと言いますと、google.com における価格比較機能、Product Search

なんとなく Digitech RP500 の発売はまだかいな、と思って google.com で検索したら、出てきたのがこれ。上記スクリーンショット。お店の評価が載ってたりして、まさに価格.com みたいな感じになってる。日本ではまだこのサービスはない

知らなかった自分が悔しいので、ちょっと検索したら色々と解説が出た。

商品検索エンジン「Froogle」が「Google Product Search」にリブランドへ:マーケティング - CNET Japan

要するに、上記リンク先は文字多すぎて最初の数段落しか読んでない私がまとめると、


  1. 2002年から 「Froogle」 という商品検索エンジンを始めた。

  2. どうもイマイチだったので、2007年に「Google Product Search」に仕切りなおして名称変更した。

  3. ついでに「Google Checkout」という独自決済サービスとの連携を強化した。

  4. 2008年に、私がたまたま検索して「Google Product Search」の存在を知った。


とまあこんな感じでしょうか。

で、Digitech RP500 はまだ発売されてないようです。まあそれはいいとして、面白いので色々検索してみましょう。

GT-10 - Google Product Search
だいたい $499.00 。

Podx3 - Google Product Search
Podx3 は $399.99
Podx3 Live は $499.99
おお!BOSS GT-10 は Live は と真っ向勝負か。

Fulltone OCD - Google Product Search
相変わらず内外価格差が大。

Small Clone - Google Product Search
これも大。

Orange Tiny Terror - Google Product Search
意外と高い。

いやあこれは楽しいな。別に何か買うわけじゃないけれど、国外と価格差が少なかったり変わらなかったりすると、「ほー、あの代理店は頑張っとるな」とか、「良心的やなあ」とか、逆に倍ぐらい開きがあった日には、「ちょっとそれはどうやねん」とか、「もうちょっとなんとかしてよ」なんて一人モニタの前でブツブツ言ったりしてちょっと気持ち悪いのでこの辺で。

Home > Overdrive/Distortion > | アンプ > | エフェクター > | チューブアンプ > | マルチエフェクター > | 揺れ系 > Google Shopping で RP500

Sponsored link
Facebook
Categories
twitter
Archives
Feeds
Track Feed
    track feed guitars.grrr

Return to page top