Home > エフェクター > | ディレイ系 > BOSS RE-20 が来た

BOSS RE-20 が来た

来たというか、頼んだのは自分なわけで、来て当然といえば当然。

071120_2209~0001.jpg
エフェクト・ボードの空いたスペースにすっぽりと。

071120_2211~0001.jpg
横長の LED が、左から右へ忙しく動いて賑やか。

しかしこれは凄いな。元もとのテープ・エコー、RE-201 は、見たことはあるけど実際に使ったことは無い。無いからオリジナルと比べてどうこう言うのは全く出来ないけれど、エコー音のピッチを揺らしたりするともうそれはそれは気持ち悪い。いや気持ちいい。それに、TAP 踏み続けて発振させると、得体の知れない何かが空から降ってくるのではないか、というような恐怖感も味わうことができます。

元々ディレイは、効果的な使い方が出来た記憶が全くない、どちらかというと不得手なエフェクターで、せいぜい超ショート・ディレイでダブリング的なことにしか使ってなかったけど、これは色々と試してみたくなる。もっとも、セッティングの幅が広すぎて使いこなせない感が溢れまくってるような気がしますけれども、とりあえずじっくりと腰を据えて、いじり倒したい、そんな気にさせる痛恨の一撃。とても面白いです。

これエクスプレッション・ペダル繋いでウネウネやったら気持ち悪い、いや気持ちいいやろなあ。

エコー
B0000565ZO
トム・ペティ ハートブレイカーズ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Home > エフェクター > | ディレイ系 > BOSS RE-20 が来た

Sponsored link
Facebook
Categories
twitter
Archives
Feeds
Track Feed
    track feed guitars.grrr

Return to page top