Home > Led Zeppelin > | 音楽 > ジミーペイジ怪我してなかったらアルバム2枚!

ジミーペイジ怪我してなかったらアルバム2枚!

cd.gif

ツェッペリン、新曲のパフォーマンスはなし / BARKS NEWS

えーと、どこから突っ込んだらいいのか...

ギタリストのジミー・ペイジが指を負傷してしまったため、レッド・ツェッペリンの再結成公演が延期されたが、予定が狂ったのはこれだけではなかったようだ。ツェッペリンは当初、新曲を制作、コンサートでパフォーマンスすることも考えていたそうだが、その計画もおじゃんになってしまった

Xfm.co.ukによると、ペイジはこう話しているという。「そういう時間はなくなってしまった。もし怪我してなければ、今ごろアルバム2枚分くらい作っていただろうよ」代わりにショウはヒット曲のオンパレードになるという。「全部のタイトル挙げることはできないけど、みんなが聴きたいと思ってる曲ばかりだよ。そして、それは僕らもプレイしたいと思ってるものだ。いいバランスが取れてるよ」

新曲作ってそれを今回のライブでどうこうするのというは、消費者の需要から考えるに、止めて正解、いや、中止せざるを得なくなって結果オーライ。もし本気で新曲作っておられるのならば、ニューアルバムとして出したほうが絶対に良いと思われます。というか私はそうして欲しい。見に行くわけじゃないけれど。しかし怪我で延期した2週間が無ければアルバム2枚分出来たのに!とはこれまた大きく出ましたよ。

ペイジはまた、庭を散歩していて石につまづいたという状況をさらに詳しく説明している。思っていたより薄暗かったのが原因らしい。「冬の光だっていうのに、(転んだ)場所の明るさをしっかり見くびってた」そうだ。

原文が意味不明なのか、訳の日本語がおかしいだけなのか、「場所の明るさをしっかり見くびってた」の意味が今ひとつわかりかねますので、ちょっと原典をあたってみましょう。

Led Zeppelin - No New Material - Xfm

"With the winter nights I underestimated the lights in an area i was and i tripped over and went down on some paving stones. But it's an injury, it's not damaged, it's an injury and it's healing, it's healing well."

私の不自由な訳

「冬の夜、私は場所のライトを安く見積もりすぎました。 私はいくつかの敷石でつまずいて、コケました。しかし、それは負傷です、そして破損していません、そして負傷です、そして治療です。それはよく回復しています。」

余計わからんわ!

しかしまあこれは一連の ZEP 復活関連話の中で、最も楽しめるネタとして、未来永劫語り継がれる可能性が極めて高い、今すぐブラウザのプルダウンメニューから「名前をつけて保存」を選択して欲しい、非常に味わい深いエピソードになることは間違いありません。

ああしかし本当にライブやるのかどうか段々不安になってきた。

Comments:2

クモ膜勘九郎 2007年11月 9日 21:32

一発録音かな?

ステージじゃ往年の名曲シリーズじゃないと,暴動起きるやろうに。

kin 2007年11月 9日 23:49

Cream の復活ライブみたいに、このライブもCDにして出して欲しいなあ。

Home > Led Zeppelin > | 音楽 > ジミーペイジ怪我してなかったらアルバム2枚!

Sponsored link
Facebook
Categories
twitter
Archives
Feeds
Track Feed
    track feed guitars.grrr

Return to page top