Home > HardRock > | 音楽 > ギターマガジン4月号

ギターマガジン4月号

Randy Rhoads 特集。泣ける。生きていれば50歳か。オジー時代のアルバムがたったの2枚。少なすぎる。10代の頃はよくコピーしたけど、どれひとつとしてまともに弾けた曲は無かった。リフやバッキングはなんとかいける曲もあったけど、ギターソロは軒並みノックアウト。んでそのギターマガジンに、主だった曲のソロのタブ譜が載ってるねんけども、それ見てポロポロポロンと爪弾いてみても、やっぱりノックアウト。ただ、当時ある程度弾けてた部分は指が覚えててなんかこう蘇ってくるねんけれども、それと同時に若かりし日の記憶が蘇ってきてやっぱり泣ける。DEE 練習しよ。無理っぽいけど(笑)。
ギター・マガジン・ブログ: ギター・マガジン4月号校了しました
スケールをぎっちりと書いた手書きの譜面が載ってる。もの凄く丁寧に書き込まれたその譜面はランディのクラシックに対する真摯な取り組みを感じ取れる。そしてまた泣ける。お姉さん顔似てる。

Comments:3

クモ膜勘九郎 2007年3月13日 23:42

私も今日買いました。
今、泣いてます。
S.A.T.O.が好きだ!大好きだ!!

kin 2007年3月15日 13:57

うん、ええなあ。でもあれバッキングが妙に難しいねんなあ。とりあえずギターソロ練習する。

クモ膜勘九郎 2007年3月15日 23:05

がんばって!期待してるで!!

Home > HardRock > | 音楽 > ギターマガジン4月号

Sponsored link
Facebook
Categories
twitter
Archives
Feeds
Track Feed
    track feed guitars.grrr

Return to page top