Home > その他音楽 > | 日記 > | 音楽 > ブルースのバーで。

ブルースのバーで。

060909_2046~0001.jpg
「見るだけ」と言っていたハードロックドラマーの「イカすN」が、名前呼ばれて晴れて出場。繰り出されるサウンドは腹に響くハードロックサウンドなのに、大人になって場の雰囲気を読めるようになった「イカスN」は、ブルースのグルーヴを奏でる。すごい。ギタリストは多いがドラマー、ベーシストはどうしても人数が少なく、ドラマーは3人しかいかなったので、なんだかんだ言いながら「イカすN」は何度も参戦。途中数回戸惑い迷路に入りそうになったこともあったけど、大人になった「イカすN」は、自他共に認める「大人」になっていた。すごい。

しかしこういう店は噂には聞いていたけど、初めて行ったのでちょっとカルチャーショックを受けた。みんなコードとテンポだけ決めていきなり演奏を始める。店に来てた人で演奏しない「素」の客は俺だけ。他は皆友人知人顔見知りで常連さん。俺も何度か薦められたけど、コードもよくわからんしスケールもイマイチわからん、というかかろうじてAマイナーのペンタトニックのポジションがわかるだけ。しかも6弦ルートのポジション以外は「えーとえーと」といいながら手探り状態。こんなんでやれるか!ちくしょう!

060909_2308~0001.jpg

でもいずれこういう所でやってみたい。受付で名前書けるようになりたいのお。でも最低でもAマイナーとメジャーのペンタトニックを使ったフレーズを沢山引き出しに入れておかないとダメだな。練習しよう。

このブルーズバー、ちょっと見方を変えれば、「楽器を持ち寄った広いカラオケボックス」的な感じもしてなかなか面白い空間でありました。

Comments:5

イカスN 2006年9月11日 00:46

怖かったよ???・・・・。

Kin 2006年9月11日 10:48

いやいや、イカしとったでぇ。

クモ膜勘九郎 2006年9月11日 21:11

素直に喜んどくわ!毎晩みてるもん、何回見たかわからんし!!

Kin 2006年9月12日 10:55

素直に喜んでくれー(笑)

クモ膜勘九郎 2006年9月12日 20:46

キャ??!

Home > その他音楽 > | 日記 > | 音楽 > ブルースのバーで。

Sponsored link
Facebook
Categories
twitter
Archives
Feeds
Track Feed
    track feed guitars.grrr

Return to page top